PR

■「Q-Dir」は最大4画面まで表示可能なフリーソフトのファイラである。64ビット版を含めWindowsのほぼすべてのバージョンで利用できる。
■Windows標準のエクスプローラを簡単に多画面にした感覚で簡単に操作でき、ファイルのコピーや移動が容易になる。

■ソフト名 Q-Dir(バージョン4.41)
Win7VistaXP2000NTMe9x20082003
日本語
■開発 Hrg Nenad氏
■URL http://www.softwareok.com/
■ファイル 32ビット版:Q-Dir_Installer_Unicode.zip(403,337バイト)
64ビット版:Q-Dir_Installer_x64.zip(790,496バイト)
■対応OS Windows 7/Vista/XP/2000/NT/Me/98/Server 2008/2003/2000(64ビット環境にも対応)
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★

 Windowsでファイルやフォルダを管理する場合、通常は標準の「エクスプローラ」を使用するはずだ(図1)。

図1●Windows XPのエクスプローラ<br>赤枠内はマウスのコンテキストメニュー。ここに「フォルダへコピー」や「フォルダへ移動」を表示させるためには、レジストリの編集が必要。
図1●Windows XPのエクスプローラ
赤枠内はマウスのコンテキストメニュー。ここに「フォルダへコピー」や「フォルダへ移動」を表示させるためには、レジストリの編集が必要。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い