PR

 プロジェクトマネジメントにおける「調整力」を説く一冊。筆者によれば、調整力とは関係者の意見を整理して案にまとめる力とその案を関係者に共有させる力から成るという。整理と共有のそれぞれについて実践方法を解説するとともに、調整における10個の難問にも触れる。内容は物語仕立てで分かりやすい。調整力を正面からとらえた類書はなく、良書といえる。

上流工程でステークホルダーの要求がまとまる技術

上流工程でステークホルダーの要求がまとまる技術
大川 敏彦著
翔泳社発行
2394円(税込)