PR

7. ストレージの種類の選択

[画像のクリックで拡大表示]

 インストール先のストレージの種類を選択します。パソコンに搭載されているHDDやSSD、USB接続のHDDといった一般的に利用されているストレージにインストールする場合は「基本ストレージデバイス」を選択します。通常はこちらを選択します。

 SANやiSCSIなどといった特殊なストレージにインストールしたい場合は「特殊化したストレージデバイス」を選択します。


8. アップグレードの検証

[画像のクリックで拡大表示]

 ハードディスク内に前バージョンのFedora CoreまたはFedoraがインストールされていることを検出すると、「既存インストールのアップグレード」と、新規にインストールを行う「新規インストール 」を選択できます。

 「既存インストールのアップグレード」を選択すると、既にインストールされているFedora CoreやFedoraをFedora 14にアップグレードします。「新規インストール」では、既にインストールされているFedora CoreやFedoraを削除して新たにFedora 14をインストールします。

 ここでは「新規インストール」を選んだ例で説明します。