PR

(3)「もっと読む」「筆者表示」機能

写真6●上にあるのが「もっと読む」「筆者」ボタン
[画像のクリックで拡大表示]

 ITpro 2.0で追加された全く新しい機能が、この「もっと読む」機能と「筆者」機能である(写真6)。

 ITproアプリは、基本的に「RSSリーダー」である。ITpro側でiPhone向けのサイトを設けているわけではなく、ITproが一般のPC向けなどに配信しているRSSフィードをiPhoneから取得して読めるようにしただけである。従ってアプリで読むのは、記事全文ではなくRSSデータの中に記載されている記事の「要約文」である。

 記事全文を読みたいときは、アプリの中に張られた「全文を表示する」というリンクをタップしなければならない。そこを押すと確かに全文は読めるが、別途ブラウザが立ち上がる。ただ、これでは最初からブラウザのアプリ(Safari)でITproのサイトにアクセスするのとそんなに変わらない。これはユーザーにとって明らかに不便である。

 「もっと読む」ボタンを押せば、アプリが記事本体のURLに裏でアクセス、記事の冒頭から4段落程度までを自動的に持ってきて表示する(写真7)。ネットへのアクセスが必要であるため地下鉄の走行中に押しても「ネットワークエラー」となるが、別途ブラウザが立ち上がるわけではなく、段落の取得と表示速度もブラウザと比べると高速。無線LAN環境では瞬時に出てくる。3G環境でも数秒~5秒程度程度待つだけだ。しかも一度キャッシュ化した記事は「全ページ更新」しない限り保存される。同じ記事を再度読むときは、ネットへのアクセスが不要で速い。

 その右の「筆者」ボタンを押せば、記事の筆者名と日付を表示するようにした(写真8)。実際には、「もっと読む」ボタンか「筆者」ボタンのどちらか一方を押せば記事をキャッシュ化するため、もう一方の表示は瞬時だ。例えば、「筆者」ボタンを押して筆者名をいったん表示すると、「もっと読む」を押してもネットへのアクセスが無く、瞬時に記事本文を読める。

 技術的には、XML文書を処理する「libxml」ライブラリ内の関数を用いて、記事サイトのHTML文書から記事の段落と筆者名をスクレイピングしている。現在は、最大4段落まで取得しているが、この段落数はユーザーからの要望によっては将来的に増やす可能性はある。

写真7●「もっと読む」を押すと追加文が読める
[画像のクリックで拡大表示]
写真8●「筆者」を押すと記者名を表示
[画像のクリックで拡大表示]

(4)アクセスランキングを表示

 現在のアクセスランキングを表示する機能も新搭載した。iPhone画面上部の王冠アイコンをタップすると、ランキングが1位から160位~200位くらいまでの記事タイトルを順に表示する(写真9)。

 ランキングは150位以上まで表示される。多過ぎる気もするが、これにはワケがある。上位に来ないが長く読まれる、いわゆるロングテールな記事を読めるようにするためである。どんな記事が常に人気を保っているかを調べるのも面白いものだ。

 ただし、ランキングのページではタイトルしか表示されない(写真10)。他のカテゴリー記事と違って要約文が読めない。これはサーバー側で配信しているランキングデータの中にタイトルしか入っていない、という事情によるものだ。記事の本文を読みたい場合は、前述した「もっと読む」を押してもらいたい。

写真9●アクセスランキング
[画像のクリックで拡大表示]
写真10●ランキングの記事
[画像のクリックで拡大表示]