DWH(データウエアハウス)やBI(ビジネスインテリジェンス)の概念が変わろうとしている。これまでは、企業が蓄積した過去のデータを分析することが、その役割だった。今後は、将来を予測するための分析を実行したり、さらには取るべき行動をアドバイスしたりすることを目指す。背景には、分析対象のデータが、企業内から企業外、そして社会全体へ広がる“情報爆発”がある。これからのDWHやBIを考察する。

目次

第1回 次世代BIは過去の検証から将来の予見重視に