PR

利用プラグインを設定して機能を拡張

 図8の画面左トレイの一番下にある「Plugins and Extras」では、プラグインやその他のオプションを設定する(図17)。

図17●プラグインやパスワードを設定するための画面
図17●プラグインやパスワードを設定するための画面
[画像のクリックで拡大表示]

 Dexpotには、いくつかのプラグインがあらかじめ準備されている。いずれもDexpotをさらに機能を加えるためのプログラムである。このうち、DexpotをWindows 7で使用する場合には、デフォルトで「SevenDex」が有効になっている。SevenDexはタスクボタンのライブプレビューで仮想デスクトップを確認しながら切り替えることができるモジュールで、Aero機能が有効にされている場合には図18のようなプレビュー画面として利用できる。それぞれのデスクトップ上で起動しているアプリケーションなどを確認しながら切り替えることができるので非常に便利だ。

図18●Windows 7でSevenDexプラグインが有効にされている場合のタスクボタンのライブプレビュー表示状態<br>アプリケーションの確認がかなり容易となり、すばやい切り替えが可能となる。
図18●Windows 7でSevenDexプラグインが有効にされている場合のタスクボタンのライブプレビュー表示状態
アプリケーションの確認がかなり容易となり、すばやい切り替えが可能となる。
[画像のクリックで拡大表示]

 また、「DexCube」というプラグインは仮想デスクトップの切り替えに3D効果を付与するもので、視覚的におもしろい効果が得られる。これらのプラグインの機能については、Dexpotプラグインの解説ページが参考になる。このほか、パスワードを設定、あるいはバグ対応のためのログファイルの取得など、いくつかの設定ができるようになっている。