PR

 モバイル端末を便利に使いこなすうえで欠かせないのがアプリだ。そしてアプリを配信する役割を担うのがモバイルアプリマーケットである。iPhone向けの「App Store」やAndroid搭載スマートフォン向けの「Androidマーケット」だけでなく、従来の携帯電話向けの「ドコモマーケット(iモード)」も12月6日にオープン。開発者の視点からモバイルアプリマーケットの現状に迫る。

目次

ケータイ向けでは新たな動きも

スタートから2年半経過し、問題も浮上

携帯電話事業者などが独自マーケットを展開

スマートフォン的要素を加え、以前よりも自由に

もう一つのケータイ向けアプリビジネス