PR

 発売からおよそ半年がたつiPad。パソコンでも携帯電話でもない中間的なサイズの板状の端末が、私たちの生活にどのような影響を及ぼすかについて論考した一冊だ。愛用のパソコンが壊れてしまった著者がiPadだけで仕事をせざるを得なくなってしまったエピソードなど、「実感」をともなった内容が本書の魅力だ。iTunesやiBooksの解説はもちろん、ビジネスや教育の現場でiPadを導入した事例についても紹介する。

タブレット革命

タブレット革命
松村 太郎著
アスキー・メディアワークス発行
1260円(税込)