PR

 クラウドサービスの選択肢がどんどん広がり、自社運用からクラウドサービスに切り替えるユーザーも着実に増えている。ここ2カ月に発表されたトピックだけを見ても、多くの動きがあった。

 最近はストレージ/バックアップ系のクラウドサービスが増えている。年額4980円で「容量無制限」というパソコン向けバックアップ/ファイル共有サービスもあれば、分散処理ソフト「Hadoop」を活用した企業向けのファイル共有・ストレージサービスもある。また、Google AppsやMicrosoft Office Web Appsなどのオフィスアプリケーションを提供するサービスも多様になってきた。

業務系クラウドサービス

Microsoft、「Dynamics CRM 2011」オンライン版の世界提供を開始

NECとKDDI、RFID携帯電話を活用したモバイルクラウド・サービス

富士通ラーニングメディア、Azure対応の研修コースなど開始へ

Google、Exchangeユーザー向けのメール無停止利用サービスを投入

ソフトバンクテレコム、「ホワイトクラウド」でGoogle Appsを提供

無料メールHotmailの国内全ユーザーが「クラウド版MS Office」を利用可能に

NECとアビームが「鉄道業向け経理クラウドサービス」を提供

クラウド型のストレージサービス

トレンドマイクロが容量無制限のクラウドストレージ、年額4980円で提供

Hadoopで構築したストレージサービス、アイネットが2011年2月に開始

5Gバイトまで無料の「SugarSync」日本語版サービスが正式開始、日本語版Androidアプリも配布

プラットフォーム系のクラウドサービス

IaaS型パブリッククラウド、NECビッグローブが提供

クオリティソフト、クラウド型PC管理サービス「ISM CloudOne」にライセンス版

Salesforce.com、クラウド型データベースサービスを2011年から開始

Amazon、従量制DNSサービス「Amazon Route 53」のベータ提供を開始

セキュアブレイン、無償のクラウド型ウイルス対策ソフト新版を公開

クラウドに移行するユーザー

クラウドで加速するシステムの共同利用

リンナイ、クラウド仲間と顧客の行動情報を相互利用

サントリーグループ、6割のサーバーをクラウドに集約へ

政府・公共機関の情報公開プラットフォームとしてAzureを活用

Microsoft、米農務省のクラウド移行で契約獲得

NEC、奈良県7市町に基幹業務システムのSaaSを提供

米連邦調達庁がメールシステムを「Google Apps」に移行へ

クラウド市場の動向

クラウドは構想から実装へ

[企業ネット実態調査]国内ASPが主流、社内向けで検討進む

新設立のクラウドの新協議会、ユーザー企業/団体にも参加を呼びかけ

「ソーシャルクラウド」が作る次世代クラウドの姿

環境クラウド推進へ産官学共同体、“モノのインターネット”時代に備え

「セキュリティを理由にクラウドに慎重になるべきではない」、IDC花岡氏

CiscoとBMC、クラウドサービス支援のソリューション開発で戦略的提携