インターネットの普及と各種センサーの登場で、デジタルデータは“爆発的”に増加し続け、物理的な世界とデジタル世界の融合が可能になってきました。スマートシティに代表されるように、より良い世界を目指すために、ITは世の中の仕組みを支える基盤の役割を果たさなければなりません。5年後、10年後、さらには20年後を見据えた長期的なビジョンを描き出すためにも、ITそしてIT技術者への期待は大きく、同時に責任も高まっているのです。