PR

問題

問20 2台のCPUからなるシステムがあり、使用中でないCPUは実行要求のあったタスクに割り当てられるようになっている。このシステムで、二つのタスクA、Bを実行する際、それらのタスクは共通の資源Rを排他的に使用する。それぞれのタスクA、BのCPU使用時間、資源Rの使用時間と実行順序は図に示すとおりである。二つのタスクの実行を同時に開始した場合、二つのタスクの処理が完了するまでの時間は何ミリ秒か。ここで、タスクA、Bを開始した時点では、CPU、資源Rともに空いているものとする。

ア 120
イ 140
ウ 150
エ 200

解説と解答

 この種の問題は、丁寧にタイムチャートを書いていくことにより、解くことができます。資源ごとに書く方法と、タスクごとに書く方法があります。どちらでも自分のわかりやすい方で書いてみて下さい。

 本問のポイントは、CPUは2台あるので同時に使用できるけれども、資源Rは1つしかないという点です。タスクBが資源Rを使用したいとき、資源RはタスクAが使っているので、待ちが生じることになります。

 タイムチャートから、両方のタスクが終了するのは140ミリ秒後であることがわかります。正解はイです。

城田 比佐子
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2011年版」、「3週間完全マスター 応用情報技術者 2011年版」などがある。