PR

■「Windows System Control Center」はMicrosoft SysinternalsツールおよびNirsoft社の各種ツールをまとめて管理するフリーソフトである。
■多数の便利なツールをジャンルごとに区分した上で、簡単な紹介コメントを付けている。各種ツールの実行やアップデートなども簡単に実行可能だ。

■ソフト名 Windows System Control Center (WSCC)(バージョン1.9.0.1)
Win7VistaXP200020082003
英語
■開発 KLS Soft社
■URL http://www.kls-soft.com/wscc/index.php
■ファイル wscc.zip(1,437,928バイト)
■対応OS Windows 7/Vista/XP/2000/Server 2008/2003(32/64ビット)
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★☆

 この連載で、これまでに「ShellExView」「USBDeview」「FileTypesMan」「ServiWin/DriverView」といったNirsoft社製のツールを紹介してきている。同社は、これら以外にもシステムやネットワーク関連のツールが多数公開されており、ユーザーにとっては注目度の高いサイトの1つである。

 一方、Windows Sysinternals(以下、「Sysinternals」)も、各種システム関連のツールが数多く公開されているサイトである。もともとはWinternals Software社という独立した会社が開発した各種ツールを有償・無償で公開するサイトとして知られていたが、マイクロソフト社が買収してから無償ツールとして公開されるようになった。これもまたユーザーにとっては注目しておきたいサイトの1つといえよう。Sysinternalsのツールについては、マイクロソフトが一覧で紹介するWebページを用意しているので参照されたい。