PR
古庄 潤(ふるしょう じゅん)
本業はエンジニア。ICに様々な機械をつなぎ、電流やら電圧を測定する。もちろん、これらの測定器もVBAでコントロールし、取り込んだデータもマクロで処理する。人呼んで、マクロの鬼軍曹!
今回のサンプルは、Excel 2003/2007で動作を確認しています

「むむぅ・・・」
「先生、どうしたんですか?難しい顔をして」
「ん?あぁ、ゲール君か」
「この世の終わりみたいな顔でしたよ」
「うむ、これを見たまえ」
「わぉ!また、パコソンを買ったんですか?」
「パコソンではない。パソコンじゃ!」
「どっちでもいいです」
「・・・」
「で?そのパコソンに何か問題でも?」
「うむ、ニューマシン、Windows 7、Excel 2010、使い方がさっぱりわからん」
「おやまぁ、先生ともあろうものが」
「MS-DOS Ver3.1CのころからPCを使っておるが、バージョンアップの度に混乱する」
「どうしてですか?」
「メニューや操作方法が変わるからじゃよ」
「それって、使いやすくするためじゃないんですか?」
「その通り、例えば、DOSからWindowsに替わったときは、コマンドラインからGUIになって直感的に操作できるようになり、画期的変革じゃった。Windowsになって、PCはマニアだけの物から、一般の人々に解放されたんじゃ」
「それだけ簡単になったってことですか?」
「その通り」
「なのに、迷う?」
「うむ、問題は慣れじゃよ。慣れ親しんで記憶した操作方法の方が、メーカーが考える新技術よりも、その人にとっては使いやすいユーザーインタフェースなんじゃ」
「へぇ~、そんなもんですかねぇ?で、そのパコソン、いつになったら使えるようになるんですか?」
「それは・・・神のみぞ知るじゃ。DOSのころはよかったなぁ。余計な機能が無くてシンプルで・・・」
「次の患者さん、ど~ぞ~」

今月の相談
 Excelでユーザーフォームにグラフを表示したいのですが、どうにもうまく行かず、行き詰ってしまいました。そもそも、グラフをユーザーフォームに表示することはできるのでしょうか?

「先生、どうなんですか?」
「出来ると言えばできるし、出来ないと言えば出来ない」
「禅問答ですか?」
「成せばなる 成さねば成らぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり」
「What's that mean?」
「何じゃ、いきなり」
「昨日、英会話番組でやってたもので、つい・・・」
「西洋かぶれめ」
「先生だって、英語のコマンドでプログラミングしてるじゃないですか!」
「うっ!こりゃあ一本取られましたな。わっはっはっはっ・・・」
「で、いったいどういう意味なんですか?」
「あぁ、厳密に言うと、グラフを表示するオブジェクトは無い。しかし、グラフをいったん画像ファイルとして保存し、その画像ファイルをイメージオブジェクトに表示することにより、あたかもグラフをユーザーフォームに表示しているように見せることはできる。二度手間ではあるが、ユーザーにはわからない」
「なるほど。じゃあ、それでやっちゃいましょう」