PR

 封書の裏書きには、その封書を送る側の住所、社名、氏名を明記します。

 その理由は、封書を受け取った相手に、封書の正当性を伝え、安心して開封してもらうためです。また、万が一「送付先不明」(表書きの住所に間違いがあったなどの理由で送付先に届かない)の場合に、裏書きに自分の住所の明記があれば、手元に戻ってきます。

 選択肢1の「親展」や、選択肢2の「○○在中」は、表書きに記します。縦書き封筒の場合には、左下に目立つように赤色で書きます。なお、「親展」は、宛名の本人だけに開封して欲しい(本人以外が開けないで欲しい)場合に使用します。


森 美緒(もり みお)
グローバル ナレッジ ネットワーク 人材教育コンサルタント、産業カウンセラー
1999年、教育出版社に就職し、営業および営業担当者向け研修を担当。商社での秘書業務を経て、2005年にグローバル ナレッジ ネットワークに入社。2006年より現職。ビジネスマナー、プレゼンテーション、コミュニケーションなどのヒューマン・スキル研修の実施に当たっている。