PR

“バタ男”“バタ子”の症状とは

 期限の前日になると、あわててバタバタし始める。長時間残業しなければ仕事が間に合わない・・・これは仕事が忙しいときには、よくある話。あなたは、いつもバタバタしてしまう「バタ男」「バタ子」になっていないでしょうか?

 実は、この「バタ男」は昔の私の姿でもあります。当初は「期限までに充分余裕があった」はずの仕事が、結局いつもギリギリになってしまうんですよね。そんな、ただでさえ焦っているときに、さらに別の急な仕事が飛びこんできたりすると大変。イライラやバタバタも極限に達してしまいます・・・。

 このバタ男には、他にもいろいろ自覚症状があります。遅くまで残業しながら、「こんなことになるなら、これ、昨日のうちにやっておけばよかった」と後悔したり・・・。色々な仕事をあわてて進めようとして、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と、ますます焦ってしまったり・・・。バタバタと仕事を片付けた帰り道に、「まだやり残した仕事があるんじゃないか?」と不安になったり・・・。こういう状況は気分的にも落ち着きませんし、仕事のストレスも増えてしまいます。

「バタ男」状態から脱却するには?

 この「バタ男」状態から脱却するための方法は・・・? そうです。この講座で紹介しているタイムマネジメントが有効というわけです。今回は、特にこの「バタ男」状態を防ぐための仕事の組み立て方を紹介していきます。