PR

 ヒューマンスキル分野の“有名人”であり、ITproや日経コンピュータでおなじみの田中淳子氏と芦屋広太氏による往復書簡をお届けします。部下や上司とのやり取り、教育の現場、ふだんの生活のなかで感じたり考えたりしているヒューマンスキルにかかわるトピックについて、手紙形式で話し合います。

目次



[関連記事]
ヒューマンスキル特別対談 田中 淳子 x 芦屋広太

田中 淳子(たなか じゅんこ)
グローバルナレッジネットワーク
人材教育コンサルタント 産業カウンセラー
1986年上智大学文学部教育学科卒。日本ディジタルイクイップメントを経て、96年より現職。「ヒューマン・スキル」分野において「働く大人の学び」を支援して25年。これまでに『日経ITプロフェッショナル』『日経SYSTEMS』『日経コンピュータ』で「コミュニケーション」「若手育成」のテーマで連載。著書は『速効!SEのためのコミュニケーション実践塾』(日経BP社)、『速効!SEのための部下と後輩を育てる20のテクニック』(同)、『はじめての後輩指導~知っておきたい30のルール~』(日本経団連出版)など。日経BP朝イチメールをまとめた初エッセイ集『コミュニケーションのびっくり箱~Junko-in-the-box~(iPhone用Android用)』は電子書籍として発行。硬い文章から気軽に読めるエッセイまで幅広く書いている。ブログ「ヒューマン・スキルの道具箱Neo」「田中淳子の“大人の学び”支援隊!」。Twitter:@TanakaLaJunko。Facebook:TanakaJunko
芦屋 広太(あしや こうた)
システムアナリスト/教育評論家
 SE、PM、システムアナリストとしてシステム開発・システム統合などを経験。この過程で調査・分析した内容を「ヒューマンスキル教育」としてモデル化。将来を担う人材研究に利用する。著書に ITproでの連載をまとめた『ITエンジニアのための人を動かす9の基礎力と27のエクササイズ』(日経BP社)、『ITエンジニアのための仕事を速くする7の基礎力と9のエクササイズ』(同)、『「たった一行」で思いどおりに仕事を動かすメールの書き方・返し方(インプレスジャパン)、『仕事を成功させる[芦屋式]コミュニケーション5つの技術』(ソーテック)、『IT教育コンサルタントが教える 仕事がうまくいくコミュニケーションの技術』(PHP研究所)、『SEのためのヒューマンスキル入門』(日経BP社)、『Dr芦屋のSE診断クリニック』(翔泳社)、『話し過ぎない技術(毎日コミュニケーションズ)』などがある。Twitter:@hongojk、facebook:kouta asiya(clinic@a-ron.net)。