PR

 新技術を採用するとき、あるいはシステムのアーキテクチャーを設計するとき、良かれと思ってやったことが、少しの誤解や認識違いでトラブルを招くことがある。本書は、IT現場に多数存在するそんなアンチパターンを分かりやすく解説。「クラウド」「仮想化」といった最新技術、「要件定義」「アーキテクチャー設計」などの上流工程に関して、101項目の“やってはいけない”を収録している。

ITアーキテクトのやってはいけない vol.2

ITアーキテクトのやってはいけない vol.2
日経SYSTEMS編
日経BP社発行
1680円(税込)