PR

 基本は無料、高機能版は有料─。こんなビジネスモデル「フリーミアム」に基づく企業向けクラウドサービスが相次ぎ登場している。無料でもれっきとした“商用サービス”であり、企業利用に十分な機能と品質を備え、運用やサポートも提供される。ラインアップも情報共有から情報系全般、開発基盤へと拡大しつつある。フリーミアムの企業向けクラウドサービスの実力を検証する。

目次