PR

 ジオモバイルプログラミングとは、iPhoneやAndroid搭載端末などのスマートフォンで位置情報を利用するアプリケーション(位置情報アプリ)を開発することである。位置情報アプリに対する注目度は、GPS(Global Positioning System)などから位置情報を取得するための機能を備えたハードウエアや、位置情報に結びついた各種サービスを利用するための様々なWeb APIといったシーズ面の充実に加え、昨今のスマートフォン人気に後押しされて急速に高まっている。この本は、AR(拡張現実)を使って人工衛星ウォッチを支援する位置情報アプリ「ToriSat」の開発者である郷田氏、国内でいち早くAndroidによるシステム開発に取り組んできたブリリアントサービスの宅間氏など、この分野の第一人者による解説書である。

 iPhone、Android搭載端末のそれぞれについて、(1)位置情報(現在地)の取得、(2)地図上に位置情報を表示する方法、(3)位置情報を使ったARアプリケーションの実装、(4)サーバーとの連携の4点を、コードや画面をふんだんに使って説明する。iPhoneでは1冊を通して一つの位置情報アプリを作成する形に、Android搭載端末では章ごとに一つのサンプルアプリケーションを作成する形になっている。両者に共通する基礎知識のページを各章の最初にモノクロで配置し、iPhone向けの内容のページを赤と黒の2色で、Android搭載端末向けのページを緑と黒の2色で印刷することで、それぞれの開発者が必要とする情報を得やすくしている。

ジオモバイルプログラミング

ジオモバイルプログラミング
郷田まり子/宅間俊志/近藤昭雄著
ワークスコーポレーション発行
3675円(税込)