PR

問題

問49 JavaScriptの非同期通信の機能を使うことによって、動的なユーザインタフェースを画面遷移を伴わずに実現する技術はどれか。

ア Ajax
イ CSS
ウ RSS
エ SNS

解説と解答

 Webブラウザに実装されたJavaScriptの非同期通信機能を使って、再読み込みをしないで動的にページを生成する技術を、Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)と呼びます。使用例としては、Googleマップが有名です。場所を移動するたびに、再読み込みを行うと表示に時間がかかりますが、Ajaxを利用することにより、ドラッグしてもストレスなく地図を表示できます。以上のことから正解はアです。

 その他の解答群についても検証しておきましょう。

イ:CSS(Cascading Style Sheet)は、Webページのデザインやレイアウトを定義する仕様です。

ウ:RSS(RDF Site Summary)は、気に入ったブログやニュースサイトなどの更新情報を自動的に受け取ることができる技術であり、それを送信するデータ形式でもあります。

エ:SNS(Social Networking Service)は、実社会での人間関係をもとにしてインターネット上に形成されたオンライン・コミュニティです。mixiやFacebookなどが有名です。

過去の同じ問題
・平成19年秋期 ソフトウェア開発技術者試験 午前 問38

城田 比佐子
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2011年版」、「3週間完全マスター 応用情報技術者 2011年版」などがある。