PR

 この連載では、2010年10月(平成22年度秋期)に実施された応用情報技術者試験の午後問題の解答・解説を掲載します。

 応用情報技術者試験は「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」を認定する試験です。午前試験(150分)はすべて四肢択一の問題で、問題数は80問。午後試験(150分)は記述式の問題で、問1、問2から1問を、問3~問12の中から5問を選択して解答します。

 合格のカギを握るのは、やはり午後試験です。本連載を、ぜひ試験対策にお役立て下さい。試験対策だけではなく、自分の知識をチェックするためにも、ご活用ください。

(関連資料)
午後問題の冊子

目次