PR

iPad 2
「iPad 2」と専用保護カバーの「Smart Cover」(別売り)

 このところiPadの後継機について、たくさんの噂が飛び交っていたが、ついに今週、米Appleが「iPad 2」を発表した。より薄く、より軽くなり、デュアルコアプロセッサーの搭載で処理も高速化したという。

 iPad 2専用の保護カバーとして、折りたたみ可能な「Smart Cover」(別売り)も用意されている。カバーを折りたたむと、フォトスタンドのようにiPad 2を立てかけたり、机の上で傾斜をつけて置いたりできる。カラーバリエーションも豊富だ。

 米国で3月11日に、日本では3月25日に発売する。米国での価格は499ドルから。iPad 2の発表イベントには病気療養中のSteve Jobs氏も姿を見せ、“ポストPC”の製品としてアピールした。その新機能、使い勝手はいかに。試用レポートなどをご覧いただきたい。

iPad 2の新機能、使い勝手を試す---薄さ、専用カバー、新アプリの印象は?

Appleが「iPad 2」を3月11日米国で発売へ

「iPad 2」ハンズオン:ギャラリー

「iPad 2」ホワイトモデルが登場?

iPad 2を迎え撃つライバル機

XOOM
XOOMの外観。アクセサリのスタンダードケースをスタンドにし、手前にBluetoothキーボードを置いている

 iPad 2対抗となる、7~10インチクラスのディスプレイを搭載したタブレット端末が、続々と登場している。Androidを搭載する機種が目立つ。最新のAndroid 3.0では、タブレット用にユーザーインタフェースを一新している。

KDDIのAndroid新機種は3.0搭載XOOMなど

モトローラがAndroid 3.0搭載「XOOM」で
日本再参入、幹部が語る勝算

Motorolaのタブレット「XOOM」の部品原価は359.92ドル、iSuppliが調査

日本通信が7インチのAndroidタブレット「Light Tab」、縛りなしで3万9800円

NTTドコモの新Android機は、3.0搭載タブレットなど3機種

富士通がWindows 7搭載のスレートPCを発表

webOS搭載の「HP TouchPad」など、HPの新戦略が明らかに