PR

■「Classic Shell」はスタートメニューやエクスプローラをWindows XP風のデザインに変更するツールである。
■Windows 7のスタートメニューやエクスプローラのデザインになじめないユーザーでも、使い慣れたWindows XPと同じ画面で操作できる、お薦めツールである。

■ソフト名 Classic Shell(バージョン2.9.3RC)
Win7Vista2008
日本語英語
■開発 Ivo Beltchev氏
■URL http://classicshell.sourceforge.net/
■ファイル ClassicShellSetup_2_9_3.exe(6,178,816バイト)
■対応OS Windows 7/Vista/Server 2008
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★

 Windows Vistaや7では、それまでのWindows XPのスタートメニューやエクスプローラのデザインが変わり、とまどったユーザーも多かったはずだ。特にWindows XPからWindows 7に一気にアップグレードしたユーザーは、Windows 7が発売されてから1年半になろうとする現在でも、まだスタートメニュー(図1)やエクスプローラ(図2)の使い勝手になじめないユーザーも多いのではないだろうか。

図1●Windows 7のスタートメニュー
図1●Windows 7のスタートメニュー
[画像のクリックで拡大表示]
図2●Windows 7のエクスプローラ
図2●Windows 7のエクスプローラ
[画像のクリックで拡大表示]