PR

問題

問62 “システム管理基準”によれば、情報化投資計画を策定する段階はどれか。

ア 運用業務    イ 開発業務    ウ 企画業務    工 情報戦略

解説と解答

 経済産業省によって策定された「システム管理基準」(2004年10月8日策定)は、システム監査における監査人の判断基準と、組織が情報戦略を立案してリスクコントロールを適切に整備・運用するための指針を示したものです。

 システム管理基準では、システム管理全体を次の6つの業務に分類しています。

  • 情報戦略
  • 企画業務
  • 開発業務
  • 運用業務
  • 保守業務
  • 共通業務

 このうち情報戦略では、全体最適化、組織体制、情報化投資、情報資産管理の方針、事業継続計画、コンプライアンスという6項目が規定されています。正解はエです。

 ここまで、詳細を覚えなくても、情報化投資計画とは、情報化にどの程度の投資を行うかを経営戦略に基づいて決定する計画であることが分かれば、情報戦略という選択肢を選ぶことはできるでしょう。

城田 比佐子
アイティ・アシスト インストラクタ
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2011年版」、「3週間完全マスター 応用情報技術者 2011年版」などがある。