PR

 クラウドコンピューティングの最大の特徴の一つが、分散技術による処理性能のスケーラビリティーである。オープンソースの「Hadoop」はこれを実現するミドルウエアだ。ネットサービスにおける数千台規模の分散プラットフォームとして使われているほか、企業の基幹システムでのバッチ処理高速化などにも利用が広がりつつある。

 本書は、Hadoopによる分散処理システムの構築を基礎から学べる一冊である。Hadoopとは何かから始まり、ファイルシステムのHDFSや分散処理の中核となるMapReduceフレームワークなどを詳しく解説している。インストール手順やサンプルを使ったプログラミングについても詳細に説明してあるので、Hadoopを実際に使ってみながら理解を深められるだろう。運用監視、可用性確保、性能チューニングといった、実際のシステムを構築する上で必要となる項目も盛り込んでいて実践的である。

Hadoop徹底入門

Hadoop徹底入門
太田 一樹/下垣 徹/山下 真一/猿田 浩輔/藤井 達朗著
翔泳社発行
3990円(税込)