PR

 阪神淡路大震災や新潟県中越地震、インフルエンザ流行に際し取り組んだ危機対応マニュアルが、放置されたままお蔵入りになっている組織は少なくないだろう。東日本大震災を実体験し、記憶に刻みつつある今こそ、生きたBCP(事業継続計画)を再構築する好機である。経営企画部門、リスク管理部門、現業部門、IT部門の管理者、実務家などを対象者に、生きたBCPの再構築を論じる。

目次