PR

問題

問69 バランススコアカードの四つの視点とは、財務、学習と成長、内部ビジネスプロセスと、もう一つはどれか。

ア ガバナンス    イ 顧客    ウ 自社の強み    工 遵法

解説と解答

 バランススコアカード(BSC)は、企業のビジョンと戦略を実現するために、「財務」「顧客」「ビジネスプロセス」「学習と成果」という四つの視点から業績を評価・分析する方法です。1992年に、米ハーバードビジネススクールのロバート・S・キャプラン教授とコンサルタント会社社長のデビット・P・ノートン氏が、「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌に発表しました。したがって正解はイの顧客です。

 バランススコアカードのプロセスである四つの視点とは以下のものです。

  • 財務の視点
     株主や従業員などの利害関係者の期待にこたえるため、企業業績として財務的目標を設定する。
  • 顧客の視点
     企業のビジョンを達成するために、顧客に対してどのように行動すべきか目標を設定する。
  • 内部ビジネスプロセスの視点
     財務的目標の達成や顧客満足度を向上させるために、優れた業務プロセスを構築するための目標を設定する。
  • 学習と成長の視点
     企業のビジョンを達成するために組織や個人として、どのように改善し能力向上を図るかの目標を設定する。

    城田 比佐子
    アイティ・アシスト インストラクタ
    ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストのインストラクタ。新入社員研修やプロマネ育成研修をはじめ、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「3週間完全マスター 基本情報技術者 2011年版」、「3週間完全マスター 応用情報技術者 2011年版」などがある。