PR

[画像のクリックで拡大表示]

 「リーダーの 戦略示せ 工程に」――。

 この句は、プロジェクト計画について詠んだものだ。詠人は、「よいことは計画された場合にのみ起こり、悪いことはいつでも勝手に起こる」というフィリップ・B・クロスビー氏(品質マネジメントにおける「欠陥ゼロ」の提唱者)の言葉を引用しながら、計画の重要性を訴えている。プロジェクトマネジャーにとって、プロジェクトを順調に推進するための最大の責任は「計画を立てること」と断言する。

 この句の作者は、国内外の官公庁や、金融関連企業の大規模システム開発に携わった経験を持つ日立システムアンドサービス(現在は日立ソリューションズ)の元社長、名内泰蔵氏だ。連載『プロマネに贈る「泰蔵の一日一句」』では、後代のためにプロジェクトマネジメントのエッセンスを句に込めて紹介している。その中から、今回は、プロジェクト計画、リスク管理、設計・開発、進捗管理に関するものをまとめた。

プロジェクトの計画、設計・開発、進捗管理の心得

プロジェクト推進計画の勘所(85~91日)
プロジェクト推進計画の勘所(92~98日)

リスク管理の共通課題(99~105日)
リスク管理の共通課題(106~112日)

美しい設計の追求(113~119日)
美しい設計の追求(120~126日)

トラブルを避ける開発(127~133日)
トラブルを避ける開発(134~140日)

多視点から見たバランス設計(141~147日)
多視点から見たバランス設計(148~154日)

定量的に進捗実態を把握(155~161日)
定量的に進捗実態を把握(162~168日)

遅延の原因を徹底追究(169~175日)
遅延の原因を徹底追究(176~182日)