PR

Webサイトへのリンクを作る

 今回は、Internet Explorerの基本技を三つ紹介します。Internet Explorerでは、アドレス欄左端のアイコンをドラッグ&ドロップしてリンクを作れます(図75)。リンクは図76のように作られ、それをダブルクリックすれば(または選択してEnterキーを押せば)、そのWebサイトを開けます。リンクは拡張子「url」のファイルです。そのサイトのアイコンが表示されたりして、なかなかキレイです。デスクトップ以外にも置けますから、フォルダに入れて管理するのもよいでしょう。Firefoxでも同様の操作が可能です。

図75●Internet Explorerでは、アドレス欄左端のアイコンをドラッグ&ドロップしてリンクを作れる
図75●Internet Explorerでは、アドレス欄左端のアイコンをドラッグ&ドロップしてリンクを作れる
[画像のクリックで拡大表示]
図76●デスクトップに作成された日経ソフトウエアのWebサイトへのリンク
図76●デスクトップに作成された日経ソフトウエアのWebサイトへのリンク