PR

GNUコンパイラを「MinGW」で用意

図104●MinGWのインストール画面では、インストールするコンパイラを選択できる
図104●MinGWのインストール画面では、インストールするコンパイラを選択できる
[画像のクリックで拡大表示]

 C言語とC++言語の学習をする際は、マイクロソフトのVisual C++だけを使っていると、「今書いているコードはマイクロソフト特有の書き方なのか?」という疑問が出てくることがあります。そんな時は、GNU Projectのコンパイラを試してみるとよいでしょう。

 筆者が今回使ったのは「MinGW」というソフトです。http://www.mingw.org/wiki/Getting_Startedにアクセスし、「Download and run mingw-get-inst」というところのリンクをクリックして、「mingw-get-inst-20100909.exe」というファイルをダウンロードして実行しました。図104の画面では、「C++ Compiler」を追加できます。MinGWのバイナリが入っているフォルダにパスを通せば準備完了です。「gcc」と入力すればCコンパイラを、「g++」と入力すればC++コンパイラを呼び出せます。