PR

他ソフト購入をうながす勧誘には要注意

 BootRacerを使用するにあたり、1つ注意しておかなければならない点がある。図6の画面左下に表示されている「Speed up PC」のボタンである(図1のスタートアップ画面にも表示されている)。このボタンは、作者のサイトへのリンクボタンとなっている。作者のサイトには、図14の赤枠に示すように「Improve boot up time」のタイトルとともに「Start Test」リンクボタンが表示されている。

図14●オンラインテストのためのリンクボタン<br>有料のツールのインストールを促される結果となるので要注意。役に立たない。
図14●オンラインテストのためのリンクボタン
有料のツールのインストールを促される結果となるので要注意。役に立たない。
[画像のクリックで拡大表示]

 このボタンをクリックすると、有料の「Uniblue RegistryBooster」というツールの紹介サイトが開き、ここで「無料のPCスキャン」ボタンをクリックすると有料ツールのデモ版がインストールされてしまう。このデモ版はWindowsの起動のたびに起動するように設定されており、しかも表示されたエラーや問題点を解決するには有料版への切り替えが必要、とのメッセージが都度表示される。

 このリンクボタンは問題である。ツールの善し悪しはともかく、パフォーマンス向上・改善ツールの選択やインストールはあくまでもユーザーの判断にゆだねるべきだ。そのため、この「Speed up PC」のボタンは利用する価値がない(使うべきではない)。この点はぜひ改良を望みたいところだ。Uniblue RegistryBoosterがどのようなツールであるかは、ネットで検索すると多数表示されるので確認してもらいたい。