PR

 サーバーやデスクトップの仮想化は、コスト削減やBCP対策の手段として一層注目を集めている。だが、仮想化環境を構成する要素の中には、仮想化に適合して進化しているものと、そうでないもの(進化が追いついていないもの)がある。

 最も進化が著しいのはサーバーハードウエアだ。CPU、メモリー、ネットワークのいずれもが仮想化環境に適した形で進化してきた。ただ1カ所だけ、進化のスピードが遅めの部分がある。それがストレージだ。

目次