PR

 怒り心頭の相手にどう対処するかを体系的に述べる一冊。40年近くITベンダーで勤務した筆者は、多くの技術者は「一つ譲歩するとすべてにわたり譲歩しなければならないと信じている」ため謝罪が上手ではないと分析。謝罪時の視線や資料の書き方、謝罪から和解までのステップなどを図解で分かりやすく説く。部下の心の病を避けるためにもマネジャーは一読したい。

ITエンジニアのためのハイプレッシャー下での対応術

ITエンジニアのためのハイプレッシャー下での対応術
鳥山 康見著
東京図書出版会発行
1260円(税込)