企業のネットワークではWindowsパソコンが主流だろう。こうしたネットワークで、セキュリティを強化したり、クライアントやサーバーの管理負荷を軽減したりしたいなら、Active Directoryが役に立つ。Active Directoryは米マイクロソフトが開発したディレクトリサービスで、社内ネットワークの資源(ユーザーやコンピュータなど)を一元管理できるようになる。この特集では、Active Directoryの基礎と、典型的な活用方法3種を紹介する。