PR

 開発するシステムの分野に不得手なベンダーに発注してしまった、システムの提案内容は良かったが開発担当者のスキルが不足していた──。システム開発を委託するベンダー選びに失敗して、実際の開発がうまく進まなくなったことはないだろうか。ベンダー選びは、システム開発の成否を握っている。その中核的な役割を果たすのがRFP(提案依頼書)である。

 本書は、RFP作成を通じてどうベンダーを選べばよいのかを解説。RFPの書き方だけでなく、ベンダー選びの失敗例やRFP作成前のベンダーの調査の仕方、作成したRFPを用いたベンダー選定の手順、契約後のベンダーとの付き合い方まで、ベンダーに開発を委託するときに必要な作業を幅広く紹介する。「ベンダーの見切り方」について取り上げているのも特徴だ。具体的には新システム構築の際、既存のベンダーに再構築を依頼するか、新規のベンダーへの発注を検討するかの判断基準を説明している。

RFPでシステム構築を成功に導く本

RFPでシステム構築を成功に導く本
櫻井 亮/服部 克彦/松尾 重義著
広川 敬祐編著
技術評論社発行
2940円(税込)