PR

 4月のある雨の日、僕はふらっと散歩をしたくなった。雨の日に散歩なんてバカげてるだって? そうかもしれない。でも、僕はそんなことは気にならなかった。雨の中、あるプログラミング言語への思いを確認したかったからだ。たとえ靴とズボンの裾(すそ)がずぶ濡れになったとしても。

 これから、僕の愛するプログラミング言語、Rubyについて語ろうと思う。この連載を通じて、世界が熱中したRubyの魅力を伝えられるなら僕はとてもうれしい。

Rubyをめぐる冒険【入門編】

友人Kに頼まれたラブレター編集ツールを作る

友人Kに頼まれたラブレター編集ツールを改良する

友人Kに頼まれたラブレターの一覧作成ツールを作る

メソッドを正しく理解してオモローな問題に挑戦する

デートで使った金額を求めるプログラムを作成する

正規表現を使って友人Kに頼まれたツールを改良する

Rubyをめぐる冒険【失恋編】

クラスと変数を覚えて恋人からのメールを解読する

オブジェクト指向を利用して二度目のメールを復号する

オープンクラスを利用して暗号化/復号化ツールを作成する

多重継承に思いをはせて出題されたパズルを解く

例外処理を覚えて彼女からのメッセージを復号する

Rubyの普及に貢献したRuby on Railsを知る