PR

■「TSR Watermark Image Software」は複数の画像ファイルに透かし文字、または透かし画像を埋め込むフリーソフトである。
■簡単な操作で、大量の画像ファイルにまとめて透かしを入れることができて非常に便利なツールである。

■ソフト名 TSR Watermark Image Software(バージョン1.9.9.5)
Win7VistaXP20082003
日本語
■開発 TSR Software社
■URL http://www.andromeda-it.dk/en/(ファイルのダウンロードはhttp://www.watermark-image.com/から)
■ファイル watermark-image.zip(611,656バイト)
■対応OS Windows 7/Vista/XP/Server 2008/2003(実行には.NET framework 2.0以上が必要)
■価格 個人使用に限り無償
■評価
(5段階)
★★★★☆

 ドキュメントの著作権保護や社内文書管理のために、ドキュメントの背景に特定の文字や画像を薄く表示させることがよくある。これらは一般には「透かし(Watermark)」と称されており、例えば図1(透かし文字)や図2(透かし画像)のようになっている。一部のフリーソフト、あるいはシェアウエアのトライアル版などにも、作者のロゴあるいは試用版である旨の表示がアプリケーション画面や出力画面に表示されることもあるので目にする機会も多いだろう。

図1●Microsoft Word (2003)による透かし文字の埋め込み例
図1●Microsoft Word (2003)による透かし文字の埋め込み例
[画像のクリックで拡大表示]
図2●Microsoft Word (2003)による透かし画像の埋め込み例
図2●Microsoft Word (2003)による透かし画像の埋め込み例
[画像のクリックで拡大表示]