PR

 本書のいう「ハイプレッシャーな状況」とは、システム障害や納期遅延などでユーザーが感情的になり、圧力をかけてくる状況のこと。そのときにITエンジニアがどのように交渉や対話を進めればよいのかを解説する。初期対応の準備や面談時の話し方、話し合いへの誘導方法などを具体的な事例とともに体系立てて説明しているので、現場で応用しやすいだろう。ハイプレッシャーな状況を避けるコツや、理不尽なハイプレッシャーへの対応方法も参考になる。

ITエンジニアのためのハイプレッシャー下での対応術

ITエンジニアのためのハイプレッシャー下での対応術
鳥山 康見著
東京図書出版会発行
1260円(税込)