PR
ジャンル ビジネス
アプリ名 ジョルテ
作者 情報スペース
料金 無料
ダウンロード先
システム手帳をイメージしたデザインは、誰が見ても違和感のないもの。重要な要件は赤字で目立つように。日付ごとに色を付けることもできる

 スケジュールやToDoなどは、人それぞれでさまざまな管理の仕方がある。昔ながらの紙の手帳には即座に書き込めるメリットがあるし、電子的なスケジュール管理ならば複数の機器で扱えたり検索できたりする利便性がある。そう言えば、「電子手帳」や「PIM(個人情報管理)端末」などという製品もあった。ザウルスやPalmが一世を風靡(ふうび)したのは、つい10年と少し前のことでしかない。しかし、今から電子的にスケジュールを管理するなら、その最右翼となる端末はスマートフォンに違いない。スケジュール管理は、必ず持ち歩く上にネットワークでつながっているスマートフォンが得意とするアプリケーションの1つなのだ。

 Android端末には、「カレンダー」という標準アプリがあり、スケジュールの登録やGoogleカレンダーとの連携などができる。しかし、ここでは定番手帳アプリ「ジョルテ」を紹介する。年末に金融機関などからタダでもらった手帳で機能的には問題がなくても、わざわざお金を出して手帳を買う人も多い。話はそれと似ていて、ほんの少しのレイアウトやデザインの違い、カスタマイズして使いやすくできる懐の深さ、そんなところがジョルテの優しさに感じられる。使うほどに手になじむシステム手帳の良さを、スマートフォンの上で現代風に再現したアプリと言ったらイメージが伝わるだろうか。