PR

 ソフトウエア開発者のための祭典、「X-over Development Conference、略称:XDev(クロスデブ)」を今年も開催します。2007年の第1回開催から通算5回目となる今年の「XDev2011」では、「明日を支えるITを創ろう~クラウドとマルチデバイスで変わるソフト開発~」というテーマを掲げます。

 メインに掲げる「明日を支えるITを創ろう」というテーマは、東日本大震災によって困難に直面している日本を開発者の力によって元気にしたい、という想いを込めたものです。いま日本は、大震災からの復興に向け、一丸となって歩み始めています。ITがその重要な基盤となることは間違いありません。そして開発者の皆さんは、新しいITの世界を切り拓いていく大きな役割を担っています。

>> 全文はこちら

主催者企画講演の一部

 ・ITエンジニアの進むべきは二つの職種

 ・専門チームが性能品質のばらつきをなくす

 ・テストの進め方を振り返ってほしい

 ・企業の枠超えITで復興を支援

XDevサイトはこちら
タイムテーブルはこちら