PR
ジャンル ビジネス
アプリ名 Voice Recorder
作者 Mamoru Tokashiki
料金 無料
ダウンロード先
ウィジェットをホーム画面に置いたところ。ウィジェットの赤い●の「録音ボタン」を押せば録音が始まり、下の枠に録音経過時間が表示される

 モバイルでいろいろな業務や作業ができるようになって、それ自体は万々歳だと感じている。その昔、ISDN公衆電話を使ってノートパソコンで通信していたら、後ろに並んだ当時のおばさまに「電話をしないならさっさとどけ」とばかりに、にらみつけられたことがあった。通信装置が個人ではなく特定の場所と結びついていた時代の話だ。今ではデータ通信でにらまれることはなくなった半面、持ち歩かなければならない機器も増えた。ノートパソコン、デジカメ、スマートフォン、モバイルWi-Fiルーター――。満を持してこれらを充電して出かけて、ふと必要になってボイスレコーダーを使おうとする。すると電池がなかったり、ボイスレコーダーそのものがカバンに入ってなかったりして慌てることがある。

 人によってその使用頻度や重要度合いは異なるだろうが、ボイスレコーダーはスマートフォンほど毎日何回も使うものではないだろう。電池の持ちも比較的いいので、少しだけ気が緩んで接しているように思う。運悪くボイスレコーダーがなかったり使えない状態だったりしたら、マイクが付いていてメモリーも潤沢に載っているスマートフォンで録音してしまおう。この「Voice Recorder」のアプリを入れておけば、いざという時に限らず簡易録音機として使えるワケだ。どこぞの王妃さまは「パンがなければケーキを食べればいい」と言ったりしているうちに処刑されてしまったが、21世紀の私たちはボイスレコーダーがなくてもスマホと「Voice Recorder」があれば業務を遂行できるのであった。