PR

 公認会計士の手による、クラウド利用時の注意点を解説した一冊。「ユーザーID契約」によるクラウド利用は、費用として処理すればよく、資産計上は不要だが、それ以外の利用形態に関しては、まだ定まった指針がないことなどを明らかにした。内部統制監査の基準「SAS 70」とその後継である「SSAE 16」に関しても、概要を分かりやすく解説している。

クラウドを活用した業務改善と会計実務

クラウドを活用した業務改善と会計実務
新日本有限責任監査法人/アーンスト・アンド・ヤング・アドバイザリー著
中央経済社発行
2310円(税込)