PR
ジャンル:セキュリティ
ライセンス:GNU GPL v3
作者:Rohan Anil氏
URL:http://code.google.com/p/pam-face-authentication/

 PAM Face Authenticationは、Webカメラを使った顔認証システムを構築するためのソフトである。ログイン画面でパスワードを入力する代わりに、パソコンに接続したWebカメラが認識した顔の映像で、認証処理を実行する。

 パソコンにログインするときや管理者権限のコマンド(「su」や「sudo」など)を実行するとき、通常はあらかじめ登録した文字列のパスワードを入力する。PAM Face Authenticationは、このパスワード入力を顔認証に置き換える。パソコンに接続可能なWebカメラさえあれば、簡単に顔認証システムを構築できる(写真1)。

写真1 顔の画像データを登録するツール「Qt Face Trainer」

 なお、PAM Face Authenticationは正常に動作しないと最悪の場合、システムにログインできなくなってしまう。あらかじめシステムごとバックアップを取っておくか、できればテスト用のパソコンを用意して動作確認してほしい。