PR
ジャンル ビジネス
アプリ名 TMの世界時計&ウィジェット
作者 TM
料金 無料
ダウンロード先
ホーム画面にウィジェットを設定。「1×1」「2×1」「4×1」の3パターンから選べる。すぐに彼の地の時間がわかるのがありがたい

 世界を股にかけるビジネスパーソンともなると、2つの時刻を表示してくれる腕時計ぐらいでは不足かもしれない。自分が出張で出かけたときには、連絡するための日本の時間が必要になるし、取引先は別の国かもしれない。日常の業務でも、多くの国の時間を気にしながら連絡を取り合うこともあるだろう。3つ、4つと、よく使う時間をすぐに確認できたら便利だ。

 スマートフォンに世界時計アプリが備わっていれば、それを利用すればいいではないかという声が聞こえてくる。とはいえ、パッと時間を知りたいその時に、時計のアプリが立ち上がっているとは限らない。スマートフォンのホーム画面に世界時計を表示できれば、ひと手間かふた手間を省ける。そんなときに「TMの世界時計&ウィジェット」が役に立つ。世界時計を、ホーム画面に配置できるアプリの「ウィジェット」に仕立ててある。だから、いつでもスマートフォンを取り出せば世界の時間がわかるのだ。

 ウィジェットには3種類のサイズが用意されていて、ホーム画面の空き具合などや文字の大きさとの兼ね合いで選択できる。「1×1」のウィジェットならば、ひとコマのアイコンのスペースがあれば表示できるので、ホーム画面の空きが少なくても大丈夫。設定した複数の都市や国の時刻は、順番に表示される。左右の矢印をタップすれば、すぐに次の都市や国の時刻に移る。実用性はもとより、好きな国の時刻を表示させておいて、ふとした時に旅行気分に浸るのもいい。世界の光景が手のひらにギューッと凝縮されたような、ちょっとしたグローバル感を味わえそうだ。