PR

 米Apple社が2011年10月14日に発売した新型スマートフォンが「iPhone 4S」だ。外見は従来製品の「iPhone 4」からほとんど変わっていない。外見の違いは大きく三つ。「黒いスリットの数と位置」「ミュート・スイッチの位置」「背面の認証ロゴ表示の数」である。

正面からの比較。差はほとんどない。この状態でどちらがiPhone 4Sか分かるだろうか
正面からの比較。差はほとんどない。この状態でどちらがiPhone 4Sか分かるだろうか
[画像のクリックで拡大表示]

 黒いスリットは、iPhone 4は上面に1個、側面下部にそれぞれ1個ずつだったのに対し、iPhone 4Sでは上面のスリットがなくなり、側面のスリットが2個ずつになった。4と4Sを簡単に見分けたければ、上面に黒いスリットがあるかどうかを確認すればいい。

上面の比較。黒いスリットがない方がiPhone 4Sである
上面の比較。黒いスリットがない方がiPhone 4Sである
[画像のクリックで拡大表示]