PR

■「My Computer Manager」はマイ コンピュータ(Windows XP)やコンピュータ(Windows Vista/7)、あるいはコントロールパネルに任意のフォルダやファイルを登録できるフリーソフトである。
■アクセスしやすい場所にすぐ呼び出せる形に登録することで、特定のファイルやフォルダをすばやく開いたり、よく使うプログラムを起動したりできる。

■ソフト名 My Computer Manager(バージョン2.2.2)
Win7VistaXP
英語
■開発 RBSoft社
■URL http://rbsoft.weebly.com/
■ファイル my_computer_manager.exe(597,933バイト、インストール版)
my_computer_manager_portable.7z(468,830バイト、ポータブル版)
■対応OS Windows 7/Vista/XP(プログラムの実行には「.NET Framework 3.5」が必要)
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★

 「My Computer Manager」は、「マイ コンピュータ」(Windows XP)や「コンピュータ」(Windows Vista/7)、あるいはコントロールパネルに任意のフォルダやファイルを登録し、すばやくファイルやフォルダを開いたりプログラムを起動させるためのツールである。アプリケーションをすぐに起動するために、通常はデスクトップなどにショートカットを作成したり、プログラムなどの場合にはラウンチャツールなどを使用している人が多いだろう。My Computer Managerを使用すると「マイ コンピュータ」や「コンピュータ」の画面、あるいはコントロールパネル内に任意のプログラムファイルや、よく開くファイル/フォルダを登録して利用できる。一種のファイラやプログラムランチャの機能を持たせたようなシェル拡張ツールだ。

インストール方式に応じて3種類のバージョンがある。

 My Computer Managerは、基本的には英語版のフリーソフトである。特に難しいことはなく、日本語環境でも違和感なく使用できる。

 My Computer Managerをインストールして使用するには、大きく分けて以下の3つの方法がある。それぞれダウンロードファイルが異なるので注意されたい。

  • My Computer Managerのインストーラ版をダウンロードしてインストールする。
  • My Computer Managerのポータブル版をダウンロードし、適当なフォルダに解凍して利用する。
  • シェル拡張統合プログラム「Right Click Enhancer」をインストールし、1つのモジュールプログラムとして使用する。

 これら3つのどの方法でインストールしたかによって、同じMy Computer Managerでも微妙な機能の差違がある。それぞれについて、以下に順に紹介する。これらを参照し、使用環境や目的に応じてインストールすればよいだろう。

 なお、ファイルのダウンロードは作者のトップページにあるメニューの「Downloads」(ドロップダウンメニューとなっている)からMy Computer Managerを選んでダウンロードするか、My Computer Managerのページからダウンロードできるようになっている。