PR

 ケーズデンキ、ABCクッキングスタジオなど様々な分野のチェーン店運営企業6社が「流行る」に至ったストーリーをまとめた本。著者はノンフィクション作家。経営者やコンサルタントによる経営書とは一味違う小気味良さがあって読みやすい。

 靴専門店大手で高収益企業として知られるABCマートが累計30億円のIT(情報技術)投資をした時に、販売員の臨機応変さを保つために自動発注導入を止めたエピソードが興味深い。メガネ専門店JINSが経営危機に陥った時は、社長がファーストリテイリングの柳井正社長に面会したのを機に、薄型レンズの機能性を打ち出す戦略に大転換した。詳細なエピソードから多くのヒントを得られそうだ。

なぜこのチェーンストアは流行っているのか

なぜこのチェーンストアは流行っているのか
根岸 康雄著
ディスカヴァー・トゥエンティワン発行
1470円(税込)