PR
ジャンル ビジネス
アプリ名 【時事刻表】試運転版
作者 テンキー
料金 無料
ダウンロード先
社会人なら知っておきたいと思うような時事用語が並ぶメインメニュー。これが女子高生の会話で優しく解説されているところがキモだ

 世の中ではさまざまなことが起こっている。自分の仕事に直結するジャンルの話題ならば、報道されていることの裏や、裏の裏まで知り尽くしているビジネスパーソンも多いだろう。しかし、畑違いの分野では言葉すらうろ覚えだったりする。社会人になりたての若い人たちなら、なおさらだ。とは言え、ビジネス雑誌を定期購読するほどのモチベーションはないし、実際問題として読む時間もなかったりするのだ。

 このアプリ「【時事刻表】試運転版」は、そんなあなたにおススメの教養アプリだ。何と言っても、女子高生の会話で展開するストーリーが気持ちを軽くする。取り扱われているのは時事用語だけれど、堅苦しくなく読めてしまう仕掛けだ。2人の女子高生「サン」と「ウミ」の会話に、物知りな「カピバラ先生」が加わってストーリーが出来上がる。ボケとツッコミがあったり、グダグダした会話だったりで、一見すると真面目な内容に見えない。しかし、1話を読み終わればテーマとなった時事用語の意味や位置付けがストンと心に落ちてくる。

 要するに“マンガで読む日本史”みたいなもので、内容は真面目なのに語り口は読者層に上手に適応しているというわけ。さらに、メインキャラクターの女子高生のイラストも、なかなか表情豊かでカワイイ。イラストがもっと大きくてもいいのでは? といった口コミが書き込まれるのもわかる気がする。アイコンの大きさはある程度はオプションで調整できるが、あまりイラストが大きくては本末転倒になる? 程良く遊び心と向上心をバランスできる大人の社会の副読本といったところだ。