PR

 プロジェクト計画書の作成もいよいよ終盤に差しかかってきました。今回のテーマはプロジェクト予算の設定です。

 といっても、特に難しいことは何もありません。

 皆さんは家族で旅行される際、前もって予算を決めますよね?「楽しければいくらかかっても構わない」というリッチな方は別として、多くの場合はあらかじめ予算を設定しておき、なるべくその中に実際のコストがおさまるよう意識して行動されていると思います。

 プロジェクトの予算も基本的には家族旅行の予算と同じ考え方です。

 今回は気楽に行きましょう!

予算の上限を確認する

 では、皆さんが旅行に出かける時にどのように予算を決めているのか、簡単に振り返ってみましょう。

子:「パパ、今年のお正月はどこか旅行に行こうよ」
父:「う~ん、そうだなぁ…たまには家族で出かけるか!」
子:「やったー、だったら海外がいいな。ハワイとか!」
父:「おぉ~、ハワイいいねぇ!ビーチでゆったり過ごしたいな」
母:「あら、あなた。車のローンもあるんだから国内しか無理よ。○○万円以内ね!」
父:「たまには奮発してもいいじゃないか。のんびりリフレッシュできるんだったら○○万円くらいでも」

 最初はこんな感じで予算の上限(大枠)を確認することになるでしょう。プロジェクトにおいても、プロジェクトに出資している組織の資金力や、プロジェクトによって得ようとしている利益を考慮した場合にいくらまでしか出せない(投資対効果)といった制約によって予算の上限が決まってきます。