PR

>>前回

 電気自動車(EV:Electric Vehicle)の市場が急拡大し始めた。今回はその背景を考える。EVの追い風となる要素として、以下のようなものがある。

・モチベーション
・プレイヤーの増大
・助成金や特典
・日々の生活での使用

 順に見ていこう。今回は「モチベーション」について述べ、次回「プレイヤーの増大」「助成金や特典」「日々の生活での使用」について解説する。

モチベーション

 米国では原油の消費量の3分の2以上が、自動車などの交通手段に使用されている(図1)。

図1●米国の原油の消費割合
図1●米国の原油の消費割合
大部分が自動車を含む交通手段によって消費される。出典:米国2005年 エネルギー情報庁、EAI

 このような状況下で、自動車のエネルギー源をガソリン以外に求めるのには、以下のような背景がある。

・中東諸国など諸外国からのエネルギー(主に原油)輸入依存率を減少させ、エネルギーの独立化を促進できる
・ガソリンを燃料にして駆動するガソリン車は温室効果ガスやその他の有害な物質を大気中に放出する。それを電力に置き換えることで有害物質の放出を削減できる
・スマートグリッドの全体の大きな構造の中にEVの役割を見出すことができる